白内障と緑内障について

私は度近眼のためコンタクトレンズを装填しています。
これは大体5年に1回交換しています。
あるとき免許更新のためコンタクトレンズを交換するため眼医者に行きました。
そこでコンタクトレンズを新しく作ってもらいました。
そしたら看護婦さんから折角来たのだから先生の診察を受けていけばと言われました。

そこで待合室でしばらく待ちました。
患者さんは多かったですね。
この辺にはあまり目医者さんがないためでしょう。
ここの眼科はもう50年以上やっています。
大分はやっているようでした。先生は2人でした。
そこで先生の診察を受けました。
すると一番でもう白内障が始まっていると。
これは歳をとると出てくるので仕方がないと。
またこれは手術で治すことができるとか。
ここでは日帰りの手術だとか。日常生活に支障が出るようになったらやりましょうと。

それと緑内障もあるとか。
これは視野が狭くなるのだと。また今のところいい治療方法がないのだと。
せめて目薬で眼圧を抑えて、進行を遅らせるだけだと。
しばらく通ってくださいと。
そこで2か月に1回通いました。

免許は区の警察でどうにか通りました。
しかし視野は130度くらいだとか。
普通は180度以上はあるのだとか。
気を付けて運転してくださいと。

その後1年に1回視野の検査を受けました。
真っ暗な部屋に通されて、光が出てくるので、見えたらボタンを押すようにと。
それで見える所と見えない所が明確になるのです。
私の場合は鼻の周りが見にくくなっているとか。
この緑内障と白内障のせいで夜の運転が見えにくいのです。
今は大通りとかよく知っている道しか運転しなくなりました。
歩くときも階段の段差が見にくいのです。
困ったものだと思っています。ヒゲ永久脱毛|副作用や施術にかかる金額@ヒゲの脱毛が人気の理由