保育園の役員になってしまった

こどもが通っている保育園。今年から上の子は年長さん。年長の保護者は役員の選出が行われる。普段保護者づきあいがほとんどない自分だったので
選挙で役員を選ぶ、と聞いても誰も私のことを知らないから〜と楽観的に考えていた。自分は役員にはならないだろう、と。
しかし今年の春、何故か私が役員の一人になってしまった。
上の子の保護者はほとんど知らないのに、誰が私に投票したのだろうか…。
もんもんと考えていたが、答えが出るはずもない。そのまま役員引継ぎ会の日が来てしまった。
その引継ぎ会では前期の役員から引き継ぎをするのだけれど、会長の選出も行うらしい。会長というものはしっかりものの、ちゃんとした人がするらしい、
そう油断していた。ちゃらんぽらんの自分にはできないから〜、と。
そして会長選出の際、他の役員達から次々に会長辞退の手が上がる。「持病があるので」「赤ちゃんがいるので」など私以外の全員が手を挙げていた。
そんなこんなで最終的に会長になってしまった…。
こういうPTAや保護者会の会長はしっかりものがなるんじゃない、弱者に押し付けられるんだ…と悟った瞬間でした。
今年一年どうすればいいのか。悩みます。全身脱毛は、おすすめプランを選択しました